やっかいごと その2

前回の続き
 
 入会した後用事がつかなく2ヶ月後に初めてDの最大の売りにしているイベントに参加しました。内容はビリヤード。やろうと思って延び延びになってしまったものの一つです。参加費を支払いいざ参加。参加者はすべて男性で所謂アキバ系がほとんどだった。(恐らく電話に使われた情報の流失はアダルトを含んだそういった関係からだと考えられる。実際個人活動する前はアニメやゲームの他にアダルトマンガも扱っていたのでアンケートや全員プレゼントなんかで流れ出したであろう。実際にその漫画雑誌は突然休刊した)。
 
 翌月にDからさらに上の会員所謂VIPに入会を薦められた。入会するとさらに他の施設がDに言ってくれれば無料で利用できるというのが主で、外国車の無料レンタル(ガソリンは別)やイベントの参加費の免除も付いていた。維持管理のために入会とほぼ同等の金額を別枠で支払うことになった

 さらに翌月、次の支払いですべての支払いが終了することになり。DがあるGへ再度赴いた。こちらも度重なる支払いでちょうど貯金も底をつきはじめた。最後の支払いをして完済証明書を受け取りましたこれで支払いは完全に終了したことになる訳です。
 
 年も明けて半月近くしてイベントに参加した。VIPのため参加費は無料。内容はホットヨガ。高温の部屋でヨガをやって新陳代謝を上げるもので脱水症状に気を付けて水分補充しながらするもので、かなりきついものがあるが終了時には随分な充実感が味わえた。
 
 しかし翌月Dに対する信頼が失くなった事が起きた。

 最初の出会いは最悪で、支払いをしてイベントに参加して少しずつ信頼は上がっていたのに、これで信頼は消え失せた。完済証明書があるにもかかわらず経理課から支払金額を満たしていないという理由でまた支払いを求められた。営業の説明によると終身まで地道に支払っている人の差を出来るだけ埋めるためらしい。自分の支払い方法は全て一括のみで、合計金額はその人の半分以下なので半分以上にする支払だという。当然こっちは納得もいかないし、完済証明書を受け取っているので払う意志はない差額の損失はD内でなんとかするべきである
 
 これを詳しい人に相談したら、支払ったら今後も何度も支払うことになるし、完済証明書があるから元々支払う必要はない、と思っていることと同じ答えだった。こうして民間の消費者センターみたいな所に相談した。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック