尿路結石になってから

 今年7月の終わりに「激痛」のタイトルでこのブログに書いたが、尿管結石になってしまい最近まで自然に落ちて出てくるのを待っていた。しかし9月からはめっきり尿管の中に止まってしまい治療が必要になった。
 その治療を本日受けに行った。そこは尿路結石を専門にやっている病院で今まで行っていた病院から紹介状を持っていき術前検査を行い、個人差はあるが20日ほどで治療となった。
 治療法は破砕治療衝撃波で体内にある結石を割って砕く治療法で始める前にレントゲンを撮り座薬を入れて、点滴を行いながら治療を始める。直前に痛み止めをうって治療が始まった。
 衝撃波は小さいトンカチで軽く叩かれる感じだが体内にはある程度の衝撃がかかっていて、後半からは耐え切れない痛さではないが痛みが出てきた。治療自体は1時間程で終了。その後はしばらく安静をしてから治療を始める前にも撮ったがここでも石の状態を確認するためレントゲンをまた撮る事になる。結果ひびが入った状態で出てきた結石の採取のことを告げられ、薬をもらい終了。全ての所要時間は4時間弱だった。これからもこの治療はあるようだ。ちなみに今回治療にかかった費用は6万円程度だった。次回からは費用は下がるようだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック