国産リブロースにした理由

画像
 毎週行っているいきなり!ステーキの店に今日行った。もちろん会社から直行の店。今日は入店して30秒ほどで肉の注文が出来た。2階に上がり待っていると壁に貼ってあったハッピータイムのポスターが剥がされていた。終わったのだろうかと思ったら、きちんと伝票に10%引きになっていたので安心した。多分周知が完了したので剥がしたんだろうと推測した。なぜそう言えるのか理由は店内は先週に比べて客の入り(3/4程埋まっていた)が既に良かったからだ。今回注文したのは国産リブロース523グラム、ガーリックライスシーザーサラダと1杯無料の赤ワインである。これで10%引きしても6636円でdポイントが66ポイント付くことになることになる。
 なぜ国産リブロースにしたのか。何か記念になる事があったのかそれは不正解答えは単に明日の肉の日のチャージが出来るようにしたためである。国産以外だとチャージしても限度額を超えてしまい全額チャージできなくなってしまう事に気付いてしまった。しかし国産で500グラムを食べればチャージが全額可能になる。そのためサイドメニューとハッピータイムの1割引きを考えて今日の肉は国産にしたのだ。目算通り明日の肉の日はいつも通り10000円チャージが出来ることになった

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック