ゼロ(?)から始める再就職生活 パート5

1613251524395981837186623298229.png

 ついに内定が決まったので来月に入社する警備会社の手続きに入った。手続きの書類を手に入れるために就職する会社へと再び行った。細かい説明があり以下の書類を手に入れたり署名したりすることになる。会社ごとに異なるかもしてないが以下が必要な書類。あくまでも参考に↓

住民票
 本籍とマイナンバーが記載されているもの。市役所の他に出張所でも本人証明ができれば手に入れることができる。うちは駅前の公民館の隣に出張所で手に入れた。
身分証明書
 先程の住民票のように手に入れることができない。ただし現住所と本籍が同じならそんなに難しくない。自分は現住所と本籍が異なるので本籍がある市役所に請求しなければならない。しかし郵送で出来るので申込書をプリントアウトして記入し必要な代金を定額郵便小為替にし、免許書みたいな身分証明のコピー返信用の封筒に切手を貼りポストに投函すれば記入ミスが無い限り手に入れることができる。
誓約書
 入社するとき必ず署名する。入るには会社の方針に従うという当たり前なのを確約する書類。警備会社なので独特な項目や文面がある。
服務規律の順守に関わる誓約書
 作業着がある場合は細かい説明が記してある。他には会社の備品や物を私用に使わない、不利益になる行為はしない等が記されていて署名する。
装飾品取り扱いに関する誓約書
 警備会社に就職するので作業着制服の支給の他に防寒着、ヘルメット、安全靴、警笛、誘導旗、誘導灯などの支給があるので適切に使用するという誓約にも署名する。
診断書
 警備法によって独特な文面がある。前科持ちやアルコール依存症とかなっていなければ問題ない書類だし行きつけの医者に書いてもらうので発行手数料なるのが発生する。
健康診断書
 個人的には正直要らないと思うがプロフィール的なのが必要なんだろう。今回就職先に行きつけのクリニックありそこで出来るので予約をして簡単にできた。それが無いとこれで困ることになるのでここでどうやるかが今後の流れを左右するといっても過言ではない。
銀行口座情報
 今は給料は銀行振り込みが主流。指定された銀行に口座があればあまり苦労しないが無い場合は作らなければならないし、最近新規で口座特に通帳が必要になる場合は1000円も払わなければならなくなったのであればラッキー。
緊急連絡先
 一応無いと思うが万が一の時の知り合いに連絡に必要。親の携帯番号や兄弟の住所や電話番号を記入する。

 本当に揃えるだけでも大変。有休を使って手続きしたりいろいろ大変だ~(語彙不足)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント