テーマ:声優

アニメの評価 2021年第1期

 以前からお知らせをしていますが今回は再就職活動でアニメを観る機会がかつてないほど少なく特に新作のアニメは1作品しか観ていなく紹介がその1つしかできない事態になっている。観ている新作の紹介、他の観ている続編の作品名、のんのんびよりの記事と声優紹介の順に記すことにします。 装甲娘戦機 装甲娘戦機製作委員会制作  基は既にア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメの評価 2020年第4期

 ついにごちうさ3期が満を期して放送された言うまでも無くダンまちと劇場版を観に行った劣等生3期も放送され、観る作品がたくさんあり前にも書いた通り今期は大豊作なので切り捨てるのも勿体ないと本当に思っている。紹介枠の4作に絞るのもかなり苦労した。その中で取り上げる作品はこちら↓ 魔王城でおやすみ 熊之股鍵次原…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

りえしょん異動

 昼頃のTwitterで発表された。今までの俳協から本日をもってステイラックに所属することを発表された。今まで何もなかったのにいきなりステーキの発表で自分も驚いた。最近活動が無かったのがコロナのせいではなくそっち方面の手続きなんかで活動がシンカリオン以外無かった理由かもしれない。しかし今月からごちうさBLOOM、来年からのんのんびよりの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメの評価 2020年第3期

 前期はコロナなどのいろいろな事が起きていて今期も延期の作品が存在していているので今後の影響が出るのは必至。ていぼうもその一つ。ダンまちも延期になり次期になってしまいごちうさ3期とダブってしまった。また延期されると今度はのんのんびより3期とダブってしまうい、既にどちらも重なってしまう事態になってしまった。今回もいわゆるなろう系を一つ紹介…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメの評価 2020年第2期

 皆さんも既にご存知ですがコロナの影響でアニメ制作と放送に影響が出ている時期で放課後ていぼう日記の様に一旦休止したり、リゼロ2期の様に始まる直前で延期されたがこれに関しては仕方がないと思っている。無理に強制して放送いわゆる作画崩壊を見せられたらポカーンとしたり唖然としているシーンを除いてガッカリするし一部のファンから裏切られたなんて言わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメの評価 2020年第1期

 今回は新アニメを観るチャンスが無くピンチだったことを最初に書いておきたい。だから文章も文法が成り立っていないことがあるのでご了承ください。今年も昨年の封神演義、フルーツバスケット等の以前放送した作品のリメイクが続きそうだ。今回もその様な作品が紹介されているので記憶に辿ってその作品の解説があります。 ネコぱら NEKO WOR…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメの評価 2019年第4期

 今回は観る作品を限定をしたため新しく観るのが全て取り上げることになってしまった。他のアニメは続編の作品しか記されていない。前期で実は追い込まれこの記事を書いた感じだったのでそれだけは避けて最初から観る作品を限定をして絞った。これからもその様なことになるかもしてないのでご了承ください 戦×恋 (ヴァ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

りえぷり終了

 ついに本日「村川梨衣のaりえしょんぷり~ず」の放送が終了した。その前に記念として個人的に3種類の月見バーガーを食べ、電車の車内でスマホでリアルタイムで観た。最終回を迎えるにあたってメールを送ったのだが、採用されるメールはどれも文章も表現もしっかりしていて、自分が送ったメールは全く文章的に良くないしなっていないし採用されないと放送中に思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

りえぷり今月で終わり

 昨年から観始め、3ヶ月前にも紹介した超!A&G+の村川梨衣のaりえしょんぷり~ず(略称りえぷり)が今月の24日(第234回)放送ので終了することになった。終わるような前兆はあったようで、グッズの案を募集しどれを採用にせず有耶無耶にして作らず夏コミも参加ような事をしなかったし、クラウドファンディングの案もあったのに要検討のまま採用されず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメの評価2019年第3期

 山の日です。恒例のアニメ評価がやってまいりました!期待していて待っている人はいないと思いますが… それはともかく今期のキーワードは「チート」だと思う。ピンチにならないので面白味が無いと思う人がいるいっぽう安心して軽く見れるし分かりやすいし清々しいと思う人もいる。自分は後者支持派です。映画でも犯人や最後の敵が誰って分かっている方がその人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最強のコンビ

 以前から声優の事だが佐倉綾音(あやねる)と村川梨衣(りえしょん)の二人のやり取りについて述べたし、のんのんびよりのイベントの時にもその点を記した。本当に半端ないのがある。相性もあやねるは水瓶座のB型でりえしょんは先週誕生日を迎えたふたご座のB型だし、B型同士の引き付ける合う事象もあり、どちらもサイン(エレメントともいう)は風で相乗効果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメの評価2019年 第2期

 元号も変わり最初のアニメの評価ですが、前回から予告した通りYU-NOを取り上げるのは決まっていたのですが、後がなかなか進まず一通り見てもどれにするか迷って迷いまくって他の3作品を決めました。おまけで書きますがフルーツバスケットが封神演義同様リメイクされています。当時は原作が完結していなくアニメ化され、今回は終わりの方は内容が異なるよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発表! 新5K+おまけ

 先日から何度も紹介した新たな5Kを元号に合わせて作り、1年かけて完成したので発表します。基準としては頭にカ行の付く声優で今まで声優紹介で取り上げなく今までの5Kに入ってない新しく作る条件で組み合わせしました。そうすると2009年にデビューした声優ばかりと頭に「カ」が付く声優が3人もなってしまった。本当に合わせた意図は無いですから。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

りえしょんのコンサートに行った

 今日は遂に待ちに待ったりえしょんのコンサートの日で舞浜にあるアンフィシアターに行ってきた。グッズ販売で購入するため早めに行きグッズを購入した。2枚目の画像の左の方が入口。一応購入したのは↓ Yシャツ(ドレスコート) Tシャツ パンフレット 魔導書(ペンライトのように光る) 素数バッグ  で、開場まで充分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメの評価 2019年第1期

 今年最初の恒例のアニメ評価の時期がやってまいりました。今回は取り上げる作品は決まっているのは書くだけなのだが、決まっていないのはどれにしようかと悩んだ結果、ようやく埋まった感じになった。始めから五等分の花嫁とエガオノダイカは既に話題になっていたのでその辺のサイトとか見てくださればそっちの方が詳しく記されているので取り上げることは避け、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメの評価 2018年第4期

 今回は期間が短いっていっても2日程度しか短いが観ていきカットする方が多かった。不作ではないんだけど面白味があるのとそうではないのと別れたと思う。後者は切り捨てでカットも何作かあったから不作ではないという理由だ。エロ系もあったが、取り上げるのと期待外れだが観る事にしたと分かれている。 うちのメイドがウザすぎる! 中村カンコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメの評価 2018年第3期

 山の日の今日は恒例のこのブログのアニメ評価の日です今回は取り上げる作品は概ね決まっていたため悩まずに文章を書くだけで結構楽だったしこの記事の製作期間も最短じゃないかと思う。やはり一押しは邪神ちゃんドロップキックは相変わらずだけど他の作品もかなり侮れないのも幾つかあった。 はたらく細胞 清水茜原作  ただの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメの評価 2018年第2期

 今回は2作品がすぐに決定した。連休中に編集出来て順調にこれらを作成することが出来た今回の作品は決めゼリフ(?)みたいなのが目立つのでついでに紹介してみた~ ヒナまつり 大武政夫原作  超能力者とヤクザとミスマッチが興味をそそる作品。なぜヒロインのヒナ(声:田中貴子)が現代へ来たのか不明だが主人公のチン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロジェクト始動

 以前からお伝えしていたあるプロジェクトの発表をさせていただきます。 その名は 「新5K」の設立  昔から当ブログでも5Kについて何度も用いていましたが当ブログの根元だった「ワイムクラブ」今月18日で設立から30年が経ち(1988年5月設立)、解散し境川軽鴨として単独で活動し始めてから15年が経過し今年を節目をしいっそう新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメの評価 2018年第1期

 今年もこの時期がやってまいりました!今回は削って削りまくって観る作品数も少なくしたため4作品も早いうちに決めることが出来た。今年もまんがタイムきらら(芳文社)の作品が多く紹介するかもしれない ゆるキャン△ あfろ原作  キャンプのネタの作品かと思って観たが意外にはまりキャンプの知らない事も知って役…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訃報 鶴ひろみ死去

 昨日声優の鶴ひろみさんが首都高速の路肩に止めた車の中で亡くなっていたのを知ったのが今日の昼前で驚いた本当に驚いてた。原因は大動脈剥離で脳だとくも膜下出血にあたり3年前に従姉が亡くなったので気が気でない。鶴ひろみさんにはファンではないが思入れはあった。  最初に知ったのは本当に最初のペリーヌ物語のヒロインのペリーヌの声をやっていてそれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメの評価 2017年第4期

 またこの時期がやってまいりました。今年最後のアニメの評価。今回も3作品は取り上げようと思った作品だが残りの1作品が結構悩んだ残った結果にまたなってしまった半分前作のある話を取り上げるようになってしまったがメリハリはある作品だと思って選んでみました。 僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件 松本ナミル原作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメの評価 2017年第3期

 今期はチェックした作品は多い方で未だに削り切れない状態が正直でこの評価後にも他にはの作品の中に削ってしまう作品があるかもしれないが、今回取り上げる作品は削ることは無いだろうと言える作品である。異世界と現実世界(?)がごっちゃになってしまった 異世界はスマートフォンとともに 冬原パトラ原作 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメの評価 2017年第2期

 毎年そうだが4月から始まるアニメは一番多いのでどれにするか迷う。それじゃあ気になるだけをやればいいじゃんといってもまだ数は多いし閲覧する方も長々とたくさん書かれてもという事もあるし自分だってそんなにたくさん書くのは大変だし簡潔に書きたいのが正直ですので今回も自分なりに選りすぐりの作品4作を絞りに絞って書きました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメの評価 2017年第1期

 全ての中でこの第1期と第3期が一番遅い公開だが、そのためかなり余裕があったと思う。今期は観ているアニメも少なめで取り上げる作品も大まか決まっていたしやりやすかった。 この素晴らしい世界に祝福を!2 暁なつめ原作   略称は最初の4文字でこのすば。前作に引き続きコミカル重視のRPGてな感じで依頼を探してダンジョンでミッシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメの評価 2016年第4期

 今回は勝手だが空を飛ぶや宙を浮くそんなのがメインになっている、ブレイブウィッチーズや終末のイゼッタとか。WWW.WORKING!は詳しいことを書いているのが多いので今回はその作品は取り上げず他の作品を敢えて取り上げることにした。うまくかけているかどうかは別として… 競女!!!!!!!! 空詠大智原作  お尻メインの尻相撲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメの評価 2016年第3期

 今回から第3期の発表はこの日今年から始まった山の日にすることにしましたので早い作品はクライマックスが始まろうとすることになるので今更何だという内容になる可能性があるのでそこは受け流して結構です。  今期の傾向は続編がブランクがかなりあるにもかかわらずかなり質が良くて前作の続きが大まかではあるが思い出せるので違和感無く入った。反面初め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

訃報 水谷優子氏死去

 なんと声優の水谷優子さんが一昨日17日に亡くなったと発表された。享年51歳。原因は乳がん。最近松来未祐さんが亡くなったばかりで年齢も僅か8歳上だし今でも信じられないし、好きな声優の一人だし衝撃を受けている。ちびまる子ちゃんの主人公の姉さきこはみなさんご存知だしブラックジャックの自称主人公の嫁ピノコやマニアック的だととなりのトトロの良子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメの評価 2016年第2期

 今回も来ましたアニメ評価を称する自分自身思った事しか書かない記事である。今回は作品を決めるのは早かったが内容を観てからが遅れて取り上げる作品が結構最近まで全て観ることになってしまった。観て感じたのはヒロインがボケをかます事が多い事だ ばくおん! おりもとみまな原作  高校生がバイク通学する話で(カブで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more